6月号

令和2年6月19日発行

少しずつ通常の学校生活へ

5月25日(月)の学校再開から1ヶ月が経とうとしている中、通常の学校生活を取り戻しつつあります。友達と一緒に勉強したり、運動したり、会話をしたりする何気ない場面に見せる子供たちの笑顔から、その喜びの大きさが感じられます。 また、1年生は6月4日(木)から4日間の部活動見学、6月11日(木)から4日間の部活動体験を経て、6月18日(木)には正式な入部となりました。・・・・

学校再開後の授業

教室の机はできる限り間隔を空けて配置する、グループ活動は行わない、ペア活動は向かい合わずできる限り距離を保って行う、共用物は消毒するなど、各教科で工夫した授業を展開しています。・・・・

今号の掲載内容

  • 緑のカーテン設置
  • 7・8月の行事予定
  • 教科書展示会

6月号(PDF版)ダウンロード


5月号

令和2年5月21日発行

学校再開に向けて

4月6日(月)新任式・始業式、7日(火)入学式を実施し、令和2年度が始まりましたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、8日(水)から再度臨時休業となり、異例の新年度スタートとなりました。
しかし、臨時休業中もできる限り生徒の支援を行おうと、登校日、家庭訪問、担任から各家庭への電話連絡、希望保護者面談、電話による希望学習相談、登校による希望学習相談等の機会を設定してきました。・・・・

読書活動の推進

伊豆市では読書に親しみ、読書を楽しむ子供が育つことを願って、「伊豆市の子どもにおすすめの本百選」を選定し、子供たちの読書活動の推進に取り組んでいます。
 本校では、臨時休業中における登校日の際、3密を避けるため、学年ごとに時間帯を分けて、図書室の本を借りる時間を設定しました。各日約100人の貸出がありました。・・・・

今号の掲載内容

  • 5・6月の行事予定
  • 熱中症システム
  • 諸連絡

5月号(PDF版)ダウンロード


4月号

令和2年4月21日発行

~目標をもち、たくましく成長する生徒を支える~

今年は桜の花も長い間咲き続け、周囲の山々も新芽の黄緑色とのコントラストに美しい春色に染まっていました。春らしいのどかな季節とはうらはらに、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、学校は厳しいスタートになりました。6日の新任式・始業式には、新2,3年生が、昇降口に掲示された新しいクラスの発表に、歓声をあげ、久しぶりの友達との再会を喜んでいる姿に、新しい年度の幕開けを感じることができました。また、7日入学式では、・・・・

入学・進級おめでとうございます

4月6日(月)、始業式を行いました。2・3年生の凜々しい表情から、新年度にかける強い決意、また頼れる上級生としてのたくましさが感じられました。・・・・

今号の掲載内容

  • 5月の行事予定
  • 諸連絡
  • ~新任職員の紹介~

4月号(PDF版)ダウンロード


3月号(PDF版)ダウンロード


2月号

令和2年2月20日発行

令和2年度に向けて

県立特別支援学校と私立高校の合格者発表が終わり、いよいよ次は公立高校入学者選抜学力検査等が迫ってきました。3年生の進路決定も大詰めを迎える時期となりました。2月5日(水)新入生説明会、2月17日(月)今年度最後の参観会など、まとめや節目となる行事等が目白押しとなり、慌ただしかった令和元年度も、いよいよ年度末であることを実感しています。さて、学校では、定期的に保護者アンケート、生徒アンケート、教職員アンケートを実施することで教育活動の振り返りをしています。しかし、「社会に開かれた教育課程」を推し進めていく上で、校内に加え、校外からの客観的なご意見を伺うことも大切なことだと考えています。前述した参観会と同日、学校評議員会兼学校関係者評価委員会を行いました。その時の話題を一部ですが以下に紹介します。・・・・

今号の掲載内容

  • 栄光の軌跡
  • 体罰の実態把握調査
  • 2月の行事予定
  • お知らせ

2月号(PDF版)ダウンロード


1月号

令和2年1月23日発行

令和2年幕開け 今年もよろしくお願いします

1月7日(火)、11日間の冬季休業を経て、3学期が始まりました。生徒たちの元気な様子を見ると、冬季休業の充実ぶりと、新年に向けた前向きな気持ちが十分に伝わってきました。生徒たちの益々の成長の一助になるよう、職員一同精一杯邁進していきたいと思います。今年もどうぞよろしくお願いいたします。・・・・

2学期末学校評価アンケート結果

12月に実施しました2回目の学校評価アンケートに対し、保護者の皆様には大変丁寧にご回答いただき、ありがとうございました。保護者・地域の皆様のおかげで、多くの生徒たちが落ち着いた学校生活を送っていることが分かりました。成果と課題を明らかにし、今後の教育活動の推進や改善にいかしていきたいと思います。・・・・

今号の掲載内容

  •  
  • 栄光の軌跡
  • 2月の行事予定
  • お知らせ

1月号(PDF版)ダウンロード


12月号

令和元年12月17日発行

充実した冬休みに向けて

12月26日(金)は、2学期の終業式です。84日間に渡る長い2学期でしたが、生徒たちは大きな行事をひとつひとつ乗り越え、たくさんの思い出をつくることができたことと思います。各学年それぞれに成長が見られ、特に3年生は、最上級生として修善寺中学校を牽引してきましたが、いよいよ自分の目指す進路実現に向けての意識が高まってきたところです。また、保護者・地域の方々には、様々なPTA活動、各学校行事への御参加や御協力等でお力添えをいただき、心より感謝申し上げます。・・・・

各学年の活動

11月26日(火)、1年生は企業見学を行いました。・・・・2年生は鎌倉市内を巡り、班別研修による鎌倉学習を行いました。・・・・12月3日(火)と4日(水)、3年生は租税教室を行いました。・・・・

今号の掲載内容

  • 栄光の軌跡
  • 1月の行事予定

12月号(PDF版)ダウンロード


11月号

令和元年11月26日発行

生徒による規律と校風の確立

本校では、1年間を5つのステージに分け、それぞれにステージ目標を定めて教育活動を行っています。第4ステージ(11~12月)は「向上」を掲げています。
学習では、今後も「確かな学力」を身に付けることのできるように生徒を支援し、日頃の授業をより充実させていきたいと思います。
学校行事では、生徒が他者と力を合わせることで、学校生活に満足感や充実感を味わえるように工夫していきたいと思います。・・・・

体育館工事

12月から来年2月にかけて、体育館1階の天井工事を行います。工事に伴って1階フロアが全面使用不可となるため、夜間貸出はできません。また、工事関係車両の出入りや工事中の騒音等で、保護者・地域の皆様に御迷惑をおかけする場合がありますが、御理解・御協力をお願いいたします。

今号の掲載内容

  • 災害義援金
  • 栄光の軌跡
  • 11月の行事予定

11月号(PDF版)ダウンロード


10月号②

令和元年10月24日発行

令和初の桂流祭文化の部

スローガン「L∞P無限に広がる4色の輪」

10月11日(金)、「桂流祭文化の部」を実施しました。保護者、地域から多くの皆様の来場があり、たくさんのご声援をいただきました。誠にありがとうございました。まず体育館入口には、来場者が見入っていた美術部作品を展示し、皆様をお迎えしました。そして、発表では英語スピーチ、6組と7組のミュージックベル、吹奏楽部、有志発表(コーラス、バレエ、ダンス、三味線)と盛り沢山の内容でした。・・・・

静岡県自転車条例

「静岡県自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」の施行にともない、自転車保険加入が義務化されました(2019.10.1施行)。自転車に乗る人全てが対象です。⾃転⾞利⽤者(未成年者の場合は保護者)は、⾃転⾞保険に加⼊しなければなりません。

今号の掲載内容

  • 栄光の軌跡
  • 11月の行事予定

10月号②(PDF版)ダウンロード


10月号①

令和元年10月7日発行

全国学力・学習状況調査結果

4月18日(木)に行った全国学力・学習状況調査の主な結果について、お知らせいたします。これは毎年小学校第6学年と中学校第3学年を対象としている悉皆調査です。目的は、全国的な児童生徒の学力や学習状況を把握・分析し、学校における児童生徒への教育指導の充実や学習状況の改善等に役立てることです。以下に、その結果を示しますので、伊豆市のリーフレットと併せてご覧ください。

全国平均との比較

全教科において、正答率が全国平均を3ポイント以上、上回りました。しかし、結果は4月時点における学力状況の一部分にすぎません。一人一人に目を移すと、本調査に取り組んだ生徒それぞれに成果と課題があります。結果に一喜一憂することなく、今後も生徒一人一人の学習改善や学習意欲の向上に努めていきたいと思います。

今号の掲載内容

  • 教科に関する調査の結果
  • 生徒質問紙に関する調査の結果

10月号①(PDF版)ダウンロード


9月号②

令和元年9月25日発行

令和初の桂流祭体育の部

スローガン「L∞P無限に広がる4色の輪」

9月21日(土)、記念すべき令和初となる桂流祭体育の部を実施しました。天候が心配されましたが、多くの保護者や地域の方々にご来場いただきました。プログラムの一部順序入れ替えへのご理解、競技への参加なども含めて、改めて感謝申し上げます。競技中は、皆様からの惜しみない声援や拍手に励まされ、子どもたちは思い切り力を発揮することができました。ひと回り成長した子どもたちの姿を見て、きっと皆様も大きな感動を覚えたことと思います。
次は、いよいよ桂流祭文化の部が10月11日(金)と迫ってきました。多くの皆様のご来場をお待ちしております。

今号の掲載内容

  • 栄光の軌跡
  • 10月の行事予定

9月号②(PDF版)ダウンロード


9月号①(PDF版)ダウンロード


8月号

令和元年8月26日発行

『団結』と『向上』の2学期スタート

夏休みが無事に終わり、大きな行事等が控えている2学期がスタートしました。2学期の前半(8・9月)は第3ステージ『団結』、後半(10、11、12月)は第4ステージ『向上』がテーマです。
校内では、9/21(土)桂流祭体育の部、10/11(金)桂流祭文化の部、10/17後期生徒会役員選挙、11/26(火)2年鎌倉学習など様々な行事等が控えています。校外では、部活動新人戦、10/3(木)田方地区なかよし交流会、10/18(金)伊豆市音楽発表会などが予定されています。これらを、みんなで『団結』して乗り切り、集団の力そして個の力を『向上』させる2学期にしたいと思います。
保護者の皆様、地域の皆様には、夏休み中、生徒を見守っていただきましたが、引き続き2学期もお力添えをお願いいたします。

今号の掲載内容

  • 8・9月の行事予定
  • ハンドスタンプアートプロジェクト
  • 普通救命講習
  • PTA奉仕作業
  • 栄光の軌跡

8月号(PDF版)ダウンロード


7月号

令和元年7月16日発行

充実した夏休みに向けて

4月以来、あっという間に駆け抜けてきた1学期でしたが、早くも終業式が近づいてきました。学校教育目標「こころざしをもち、仲間と共に高め合う生徒」のもと、学習や部活動、そして様々な学校行事等を通してチャレンジしたり、努力したりしながら取り組んできたことは、子どもたちの大きな力になったと思います。保護者の皆様から見ても、以前と比べ「こんなことができるようになった。」とお子様の成長を実感できた場面がいくつもあったと思います。
さて、7月24日(水)の終業式をもって73日間 に渡る1学期を終了し、夏休みに入ります。夏休みは、新たな目標に向けて努力し、ステップアップする時期でもあります。しかし、気持ちだけでは、目標は達成できません。前へ進もうとする勇気とあきらめない心を実際の行動につなげてほしいと思います。また、家族と一緒に過ごす時間を大切にしながら、健康と安全に留意し、充実した夏休みになることを願っています。地域の皆様には、引き続き、子どもたちを見守っていただいたり、声を掛けていただいたりするなど、今後もお力添えをお願いいたします。

今号の掲載内容

  • 8月の行事予定
  • 栄光の軌跡

7月号(PDF版)ダウンロード


学校だより 6月号

令和元年6月20日発行

第2ステージ“挑戦”の時

本校では、1年間を5つのステージに分け、それぞれにステージ目標を定めて教育活動を行っています。第2ステージ(6~7月)は「挑戦」を掲げています。学習では、 第1回LUT(レベルアップテスト)に挑戦しました。LUTは、多くの子どもたちが合格(得点8割以上)し、学習に対する意欲付けになったり、学習における達成感を持ったりできる機会にしたいと考えています。したがって、帰りの会前に10分間の時間を確保し、4回の事前学習を行ってからLUT当日を迎え、内容も基礎・基本を中心としています。LUTは、今年度は年3回実施し、教科は数学です。第2回は11月8日(金)、第3回は1月31日(金)を予定しております。
また、中間テストや期末テスト前3日間は、学習相談を行っています。それぞれ、学習が苦手な子どもたちを対象とする日、全員で取り組む日、質問のある子どもたちを対象とする日としています。もちろん、設定された日以外でも、疑問や質問等があれば、いつでも各教科担当に相談可能です。自ら学び、挑戦する気持ちを持てる子どもたちになってほしいと願っています。今後も「確かな学力」を身に付けることのできるように子どもたちを支援し 、日頃の授業をより充実させていきたいと思います 。
学校行事でも、子どもたちが他者と力を合わせることで、学校生活に満足感や充実感を味わえるように挑戦していきたいと思います。中でも、中体連や夏の大会に向けて、部活動や外部の活動が盛り上がりを見せています。熱中症や事故防止を含め、場面に応じた喚び掛けや指導を丁寧に行いながら、子どもたちを支えていきたいと思います。

今号の掲載内容

  • 修中後援会
  • 栄光の軌跡
  • 7月の行事予定 など

学校だより 6月号(PDF版)ダウンロード


学校だより 5月号

令和元年5月23日発行

豊かな自然や文化に触れる体験 勤労の尊さや創造することの喜び

5月は、大きな学校行事である修学旅行(3年生)、職場体験(2年生)、野外活動(1年生)をそれぞれ実施しました。学校を離れての集団活動の中で、人間的な触れ合いや信 頼関係の大切さを再確認し、楽しい思い出をつくることができました。 また、健康や安全、集団生活のきまりや社会生活上のルール、公衆道徳などについても身に付ける契機となりました。帰宅後の子どもたちは、きっとひと回り大きく成長したと感じられたことと思います。

今号の掲載内容

  • 3年生修学旅行
  • 2年生職場体験
  • 1年生野外活動
3年生は、5月15日(水)~17日(金)の3日間、スローガン「Best friends,best memories~歴史を感じ、人に感謝し、すべての発見に感動を~」のもと、修学旅行で奈良・京都へ行きました。1日目は法隆寺、奈良公園(東大寺、春日大社、興福寺等)を周り、奈良の素晴らしい自然や歴史的建造物等を学年単位で味わう研修でした。2日目は公共機関を利用し、京都市内を課題別班で周り、各自の課題を解決する研修を行いました。夜は青蓮院で法話・抹茶・琴演奏を楽しみました。3日目は班ごと見学したい箇所を決定しタクシーで巡る研修でした。心に残る楽しい思い出を、たくさんつくることができました。

学校だより 5月号 PDF版をダウンロード